年齢を問わず、乾燥は全ての肌トラブルの元

風邪が万病のもとなら、乾燥はすべての肌トラブルの元といえます、実は敏感肌のトラブルも、始まりは乾燥からくるのです。

それは老若男女を問わず、赤ちゃんのようなみずみずしい肌でも、乾燥が原因でカサカサになる場合もあります。

肌の乾燥は、ちょうど細胞のひとつひとつが煉瓦、その煉瓦と煉瓦を接着するしっくいが潤い成分、この2つでまさに煉瓦塀のように作られています。

さらに、この煉瓦塀は、皮脂というトップコートによってまんべんなく覆いつくされています。この三位一体の構造が、角層のバリアとなって、肌が本来持つ水分の蒸発を防ぎ、外からの物質を防ぐ防御壁の役割を果たしているのです。

しかし、肌が乾燥して、トップコートである皮脂がなくなると、しっくいも減り、煉瓦がはがれやすくなります。これが乾燥によるザラつき、カサつき、ゴワつきの原因なのです。

その状態を放っておくと、粉吹きや皮むけになってしまうことも。こうなった肌はところどころに穴があいた状態ですから、化粧水がピリピリしみるのはもちろん、何をつけても刺激に感じやすくなります。

また、この状態が続くと、肌は大急ぎでなんとかしようと急ごしらえの細胞を次々につくってしまい、肌全体がもろくなってしまいます。敏感肌にとって怖いのは何より乾燥です。また、オイリードライ肌も同様に危険です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です