美白化粧品を使っていれば色白になれる?

「色白」というのがどういう状態を指すのかでYESでもあり、NOでもある、といったところです。

基本的には肌を黒く見せているメラニンの量については、人によって生まれ持ったものがあるため、「色白」であったり「地黒」であったりするわけですね。

では生まれつきの肌色とはどんなものなのでしょうか。実は顔は洋服を着ることもできず、たえず紫外線などの厳しい環境にさらされている、体の中で最も黒くなりやすい部分の1つです。

私たちがもともと持っている肌色とは、体の中でも紫外線を浴びることの少ないお腹の肌色だと考えられているようです。

つまり、あくまで理論上ですが、お手入れ次第ではお腹の肌色くらいまでは白くなれる可能性もあるというわけですね。

ただし、摩擦などの後天的な理由によってできた肌の黒ずみを白くする、という事についてはまた別の話になります。

例えばデリケートゾーンの黒ずみなどは、きつい下着の摩擦により黒ずんでしまう場合もあります。

こういうケースは元の肌色以上に肌を白くするわけではなく、黒ずみを元の肌色へ近づけるわけですから、ケア次第では肌を白くすることは可能、という答えになります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です